【ガチ彼女 ゆっこ編7】アポを取り付けるまでが大変っす

 

 

ゆっこさんのお誘いに失敗した翌日。

土曜日っす。

 

 

…なんもやることがないっす。

こんなことなら同僚と遊びに行けばよかったなあ…

 

 

 

とりあえずゆっこさんにLINE。

「おはようございます。今日も仕事で大変だと思いますが、頑張ってくださいね!」

のメッセージと一緒に犬のスタンプ。

 

 

出勤前なのかすぐに既読になって返事が返ってきたっス。

「ありがとうございます。できるだけ早く帰れるよう気合入れてきます」

と同時になんかよくわからない筋肉ムキムキ男のスタンプ。

 

 

こんなんどこで売ってるんすかね…(笑)

 

 

 

さて、やることもないし美浜町調べてみるっすかね。

ふむふむ…エビせんべいの里とか、浜焼きのバーベキュー。

あとは恋人同士がカギをかける野間灯台とかあるんすね。

 

 

うん、なんか学生時代の甘酸っぱい思い出がよみがえるっすね!

…そういやおいら甘酸っぱくなかった。(笑)

 

 

 

その日は結局、昼間からゴロゴロダラダラして過ごしたっス。

人生の大事な一日を死ぬほど無駄にしたっス。

 

 

…これじゃあ太るに決まってる。(笑)

 

 

 

夕方16時、ゆっこさんからLINEが来た。

「お疲れ様です。休日出勤だったので早めに終わりました。とーきちさん今日は何してましたか?」

う…まさかゴロゴロダラダラしてたなんて言えない…

 

 

とーきち「お疲れ様です。美浜町を調べてました。灯台とか浜焼きできる所とかとかあるんですね。」

ゆっこ「あ、そうなんです。色々ありますよ。でも海沿いを車で走るだけでもすごい綺麗ですよ。」

 

とーきち「へ~…来週あたり行って見ようかな…」

ここでまたおいらがちらっとジャブ。

 

 

上手く乗ってくれないかな…

 

 

ゆっこ「来週の土曜日で良かったら案内しましょうか?…と言ってもこの前も言いましたが、あんまり詳しくないんですが…(笑)」

 

 

キターーーー!

 

その言葉を待っていた!(笑)

 

 

とーきち「ええっ!?いいんですか!?忙しいのに悪いです。でも本当ならすごくうれしいなあ…」

誘導しておいて、我ながら非常にわざとらしいっす。(笑)

 

とりあえず第一関門クリアかな?

 

 

 

ゆっこ「あ、でも夜は用事があって朝から夕方くらいまでなんですが…いいですか?」

とーきち「もちろんです!全然大丈夫っす!」

 

 

本当はちょっと下心があったので残念すけど。

ま、無理は禁物っす。

 

 

というわけで、

来週の土曜日にデート決定!

 

 

さて、ここで問題が。

何を着ていこう…

 

 

「夏×デブ」

という組み合わせは着ていくものに困るっすね。

 

 

ハーフパンツが楽なんだけど初対面でハーフパンツはなあ…すね毛剃るか?(笑)

明日ユニ〇ロか〇ーユーに買いに行くっすかね。

 

 

約束を取り付けてウキウキのおいら!

 

 

 

だけど昔、おいらに会った瞬間女の子のテンションが奈落の底までガタ落ちして、それでも女の子も一応帰らずにデートに付き合ってくれた、ってことがあったっす。でもテンションは地獄の底なのでほとんどしゃべらない、おいらだけが焦って一方的に話しかけて終わる、という地獄のデート経験も過去にあったっす。なので今回も会うまでは、いや、会ってからHに持ち込むまでは油断禁物!

 

 

さあ、本当に来週の土曜日、無事デートできるのか!?(笑)

 

 

[dfads params=’groups=7&limit=1&orderby=random’]

 

   

===== 続く =====

ガチ彼女ゆっこと出会ったサイト

前回の記事 ⇔ 次回の記事

         

 

 

最新情報をチェックしよう!