【愛知県 2兎編9】引いてダメだったから、今度は押してみよう!

 

 

居酒屋に着いたおいらとユミちゃん。

前回とは違うけどここも完全個室。

 

 

多少高くはなるけど、デートに完全個室はオススメ!!

距離がぐっと近くなるから。

 

 

ただ、あんまり若い子だと緊張しちゃったり警戒されちゃったりするからそういうときはチェーンが良いっすよ。

 

 

おいらは生ビール。

ユミちゃんはチューハイを頼んで乾杯。

 

 

こうして飲み会がスタートした。

 

 

とーきち「ユミちゃんはおじさんが好きなんだっけ?」

LINEでやり取りしてたので共通の話題があるのがありがたいっす。

 

 

ユミ「そうですね。だからとーきちさんみたいな人好きですよ(笑)」

緊張がある程度取れたのか、冗談だか本気だかわからない、LINEの中のユミちゃんぽくなる。

…う~ん…おじさんと言われているようで素直に喜べない!(笑)

 

 

とーきち「ああいうサイトはよく使うの?」

ユミ「そうですね…使います。」

 

 

…むう、素朴な顔して意外と経験豊富だ。

 

 

出会い系サイトの話題になったのでそこからちょっと下ネタの話題を振っていく。

その中で分かったのはかなり「Hは好き」ということ

 

 

・Hは割と好き

・自分の容姿が良くないことは自覚している

・優しくしてくれるからおじさんが好き

だそうだ。

 

 

 

なんかちょっと闇を感じるっすな。

今回、おいらと飲みに来てくれた理由は、LINEで顔写真があったのがポイント高かったみたい。

というわけで例えイケメンじゃなくても顔写真があると出会える確率は上がるっすよ。

まあ、それが目的なんだけども。

 

 

おいら決してイケメンじゃないし(むしろ逆)、それなら最初から顔見せておいた方がハードルが下がって便利。

もちろんそのせいでLINE見た瞬間に返事が来なくなったこともあるけどそれはそれ。

 

今回みたいなメリットの方が大きいっす。

 

 

 

あとはお互いの仕事の事とか、休日の過ごし方とか…

ただ、休日の過ごし方に関しては会話が盛り上がらなかったっす。

おいらはひたすら出会い系だし、(言わなかったけど)ユミちゃんはひたすらインドアで過ごしてるらしいし。

 

 

そうして微妙な話題も交えつつ2時間ほど飲んでお互いちょっとふらふら。

 

 

…さて、どうしようか。

土曜日はここで引いて失敗したから…押してみるか!

 

 

とーきち「結構飲んだし、酔い覚ましに場所変えない?」

この言葉にユミちゃんが一瞬考え込む。

 

 

無表情になって考え込んでしまった。

 

あれ、迷ってる…?

 

 

さっきから下ネタもOKだったし、半分覚悟というか、ユミちゃんもそういう方向になるだろうとは思っていたはず、と思っていたんだけど外したかな…?

 

 

しばらく無言。

そのあとユミちゃんは小さく頷いた。

その仕草をOKと解釈してラブホテルのある方向に歩き出したっス。

 

 

ちなみに刈谷駅周辺にラブホテルは1件しかないんで行くとしたらそこしかないっす。

車があればいくらでもあるんだけど。

 

 

[dfads params=’groups=7&limit=1&orderby=random’]

 

   

===== 続く =====

ユミちゃんと出会ったサイト

前回の記事 ⇔ 次回の記事

         

 

最新情報をチェックしよう!