徳島のクンニ大好き20歳娘(磯山さやか似)とエロトークからのドスケベセックス⑤

 

徳島駅周辺は意外(失礼ですね)と飲食店が多く、特に今日おいらが泊まるアパホテル周辺は食べるものには困らなさそう。

 

とーきち、人生初の徳島にイーーーン!!

 

「徳島到着しました!今日はよろしくね!」

とむつみちゃんにカカオを送る。

返事はまだない。

 

2件の未読がちょっと物悲しい。(笑)

 

とりあえずこの暑さから避難するためのお昼のお店探しと、今日泊まるホテルの場所確認のためにホテルの方向に向かって歩き出す。

 

おいらの泊まるホテルは駅から歩いて数分。

 

探すほどのこともなくて、すぐに見つかった。

今回駅から近くて本当に助かるっす。

 

 

さて、本当にお昼どうしよう…

いのたに(徳島ラーメン)のつもりだったから何も考えてないぞ。

やっぱりいのたに行こうか…(くどいようだけど、この日はいのたに休み)

 

 

駅周辺は飲食店が多い。

何かしらあるはずっす。

とりあえずアパホテルを通り過ぎて大きな交差点に出る。

 

 

…つか暑い…(笑)

こんな気温で荷物持ってスーツとか…サラリーマンって本当に非効率でアホな職業っす。(笑)

 

 

Googleで「徳島 ランチ」と検索しながら大きな交差点に出てキョロキョロする。喫茶店とか定食屋とか色々選べそうっすな。チェーン店もあるし。

 

ラーメンは明日行くから…喫茶店でいいか。

冷たいアイスコーヒーでも飲んで体を冷やすっす。

 

 

近くにある喫茶店に行こうとするおいら。

…と、なんとなく、本当になんとなくなんだけど上空から圧迫感を感じる。

 

(…ん…なんだ…?)

 

うまく言えないけど視界の中に異物感というか違和感というか…

 

ふと空、というか交差点のあるビルの屋上を見上げる。

 

交差点のデビルマン

 

ビルの屋上になんかいる!(笑)

 

一瞬ビビるおいら。

飛び降りかと思った。(笑)

 

よくよく見るとオブジェというか作りものっすけど。

しかしそのオブジェを見た時、おいらは目を見開いた。

 

「デビルマン!」

 

そう、懐かしのアニメ、デビルマンの主人公のオブジェだったっす。

おいら30代あたりだと若干世代じゃないんすけど(デビルマンの放送は1973年)それでも昔よくいろんなところで見かけたヒーローっす。

 

何でビルの屋上に?(笑)そしてなんで徳島に?(笑)

なんかアニメのエンディングそのまんまなんすけど!(笑)

 

 

暑さも忘れ、興奮して写真バシャバシャ撮っちまったっす。

 

後で調べよ!(笑)

 

いや~…40代の人なんておいら以上に興奮するんじゃないっすか?

徳島行く同僚いたら絶対に教えてやろ。

 

 

デビルマンのせいで時間を食ってしまったおいらは急いで近くの喫茶店に入る。

 

いつもはチェーンとかでササッと済ませるっすけど今日は個人経営の喫茶店っぽい店。「カフェ・ブーサン」というカレーランチで有名なお店らしいっす。

 

でもよくよく考えたら客先行くのにカレーって…まあいいや!

臭いでばれたら素直に「カレー食べました!」って言うっす!

 

このカレーは結構スパイシーで辛党のおいらも満足できる味。

 

店内の雰囲気は若干緊張する感じ。音楽が流れてておしゃれな店だけど、雰囲気的に複数で来ると話はしづらいかも。おいらは一人だったから特に気にならなかったすけどね。

 

カレーを食べているとむつみちゃんからカカオが。

「ついに来たんですねー!めっちゃドキドキですよ!(笑のスタンプ)」

 

そう、おいらも緊張している。

なぜなら20歳なんて最近全く会っていなかったからだ。

 

会話続くかしら。

デリと思われないかしら。

 

 

 

おいらの不安は募る。(笑)

しかし下半身のにく…じゃなかった、欲望も募る!

 

気合を入れるために辛いカレーを一気にかきこんだ。

 

 

中年おっさんがハタチの娘と出会うのは・・・

 

カレーを食べ終わってブーサンを出ると相変わらずの天気。

今日明日と天気は「非常に」いいみたいっす。

 

ううう…デブには辛いよう…

 

ぜえぜえ言いながら駅まで戻る。

もう汗とカレーの臭いでとんでもないことになってそう…

自分じゃわからないけど。

 

 

そんな最悪の匂いコンディションでお客さんのところに向かう。

 

駅のタクシーの乗り込み、運転手さんにお客さんの営業所を伝える。

(車内、多分カレー臭かったはず…)

 

お客さんの営業所までは約20分。

その間、むつみちゃんにカカオ返したり、今日行くお店を見たりしておきたかったのでタクシーの運転手さんに対してちょっとぶっきらぼうな感じで「話しかけるなオーラ」を出しておく。(笑)

 

だって話しかけられたら、おいらいい人だから絶対会話盛り上がっちゃう!(笑)

 

 

タクシーの運転手さんに申し訳ないと思いつつも無言でスマホを開く。

そんなこんなで気難しい客を装いつつ、客先に到着。

 

 

「…遠いところわざわざありがとうございます」

客先で出迎えてくれたのは相手の会社の主任さん。

 

わざわざありがとうございます、といいつつなんか覇気がないというか歓迎されていないオーラ。

 

…あれ?

うちの会社そんなイメージ悪い?(笑)

 

 

塩対応の担当者さんに若干ドキドキしながら会社の中に入る。

会議室に通されて打ち合わせ。

打ち合わせ中も相手の主任さんはうつむき加減で小さいリアクションを取っているだけ。

 

…ああああ!

つらい!

なにこの時間!(笑)

 

どうやらおいらやおいらの会社が歓迎されていないのではなく、元々こんな感じの性格の人みたいっす。

…役職の人選間違ってないか?(笑)

 

仮にも初対面の取引先の担当っすよ!

 

 

だけどこれはこれでおいらにとってはラッキー。

下手にコミュニケーション能力の高い人で、

『○○さん!今夜飲みに行きましょうよ!』

なんて言われたら断らなきゃいけないっすからな。

 

この主任さんならそんなことなさそうっす。

 

コミュニケーション能力の低い主任さんと、かなり陰鬱な打ち合わせをして仕事を終えたっす。

もうこの営業所には来たくないっすね…(笑)

 

 

 

午後16時。

陰鬱な打ち合わせが終わり、お客さんの会社を出てタクシーを拾ってホテルへ。

 

「仕事終わりー!これからチェックインして支度したら駅に行くね!」

むつみちゃんにカカオを送る。

 

「お疲れ様ですー!めっちゃドキドキしてきました!やばいやばい!」

「大丈夫!とりあえず何にもしないから!(笑)」

「とりあえずって何ですかー!なんかあったら警察呼びますよ!(笑)」

「…いやいや、マジでそれはシャレにならんからやめて!弁解できないじゃん(笑)」

 

万が一本当に呼ばれたら確かに弁解できない。

 

 

言い訳1.『妹です』

…いやいや、顔が似てなさすぎる。

 

言い訳2.『娘です』

…いやいや、通報されとるやん。

 

言い訳3.『友人です』

…こんなおっさんと20歳の子が?(笑)

 

言い訳4.『デリです』

…なんか一番しっくりくる気がしてきた。(涙)

 

 

そんな馬鹿なことを考えながら歩いているうちに昼間通り過ぎたホテルに到着。

チェックインを済ませてまずは速攻シャワー!

 

汗とか昼間のカレーとか加齢臭とか、ともかく30代のおっさんにこびりついた様々な臭いを徹底的に洗い流す!

 

どこまで洗い流せたか本人では全く分からないので、とにかく気の済むまで洗う。(笑)

 

シャワーから上がったおいらは今日の服装に悩む。

スーツで行くべきか、一応持ってきた私服に着替えるべきか。

 

スーツだとそれこそデリ呼んだ人っぽくなりそう…

でも私服はおっさんっぽいから嫌がられないかなあ…

 

…いいや、スーツで行こう。(笑)

周りに何と思われてもいいっす。

 

 

スーツにこびりついた汗とかカレーとか加齢臭とか(どこかで書いたっすね)を消すためにファブリーズを1本空にするくらいの勢いでかける。

 

 

   ブログランキングに参加しています。

↓ 応援ポチが今後の執筆の励みになります ↓

 

===== 続く =====

前回の記事 ⇔ 次回の記事

 

 

最新情報をチェックしよう!