【新潟エロ女かおり編20】キャラ的には短小早漏っぽいのに(;゚Д゚)

 

 

「はあ…はあ…はあ…」

部屋中にどっちのものかわからない荒い呼吸音が響く。

おいらはイった直後、かおりさんの中にあるものを抜かずにそのままかおりさんに覆いかぶさった。

 

 

 

「はあ…はあ…はあ…」

お互い瀕死。

 

特においらは瀕死どころか心筋梗塞で死んでもおかしくないくらいの体調だったっす。

 

 

かおり
…はあ、とーきちさん大丈夫?

 

かおりさんが声をかけてきた。

 

とーきち
…ダイジョウブ…

 

と小さく返すことしかできなかったっす。

 

 

かおりさんはおいらの下から這い出して、ベッドのわきにあるウォーターサーバーから水を出しておいらに渡してくれた。

 

 

とーきち
アリガトウゴザイマス

 

なんとかお礼を言うおいら。

 

 

水を飲みほしてようやくゴムの処理をする。

1発出した後なのになぜかバキバキになったままだ。

すごいな今日のおいら。

お昼ご飯にバイ〇グラでも入ってたか?(笑)

 

 

かおり
いやー…とーきちさんすごいね。
キャラ的には短小早漏っぽいのに。(笑)

 

終わって早々ひどいこと言われた。(笑)

ええ、短小かどうかはわかりませんが普段は早漏気味ですよっと。

 

 

とーきち
かおりさんがフェラで散々刺激するから感度が良くなりすぎて感覚が振り切ったみたい

 

かおり
へ~…そんなこともあるんだ。
勉強になった。(笑)

 

と感心した様子。

 

かおり
あ、今日の写真とかムービー投稿に使ってもいい?
顔とか声とか出てないやつ

 

シャワーから上がってきたかおりさんが聞く。

 

とーきち
え、いいよ。
多分あんまり声出してなかったし(イク時以外)問題ないっす。
かおり
ありがとう~。
最近投稿しつくしてネタがなかったから助かります。

 

 

 

かおりさんとホテルを出ると、雪はさらにひどくなっていた。

 

 

とーきち
うわ~…
明日帰れないかも…

 

おいらがつぶやく。

 

かおり
そしたらもう一泊?

 

とーきち
うん、会社は無理しなくていいって言ってくれてる

 

かおり
ふ~ん…じゃあもしかしたら明日もヤれるわけだ?

 

さらりと恐ろしいことを言ってくる。

 

かおり
うそうそ。
後腐れなくこれでおしまい!

 

ちょっと寂しい気持ちになったっすけど、新潟と愛知じゃあなあ…

 

 

おいらが泊まっているビジネスホテルまで送ってくれたかおりさん。お互いにお礼の意味を込めて駐車場で最後のキスをした。

 

 

 

ホテルの部屋に戻ったおいらはそのままベッドに倒れこんで意識を失った。

 

 

数時間後の深夜。というか早朝。

強烈な腰の痛みで起きたおいら。

「いででででで!」

 

 

腰を酷使したことによる筋肉痛かと思ったけど、この年で数時間後に筋肉痛が出るわけがない!(笑)

あきらかに「ぎっくり系」と思われる。

 

 

本格的なぎっくりにならないようゆっくりと起き上がって外を見る。

雪はやんでいた。

帰れるかどうかは五分五分ってとこかな。

 

 

その日結局普通に電車は動いたっす。

雪国すげーーーー!

東京とかだったら都市機能死んでるっすよ!(笑)

 

 

…死んでるのはおいらの腰だけ。

…いてててて!

 

 

こうして腰に爆弾を抱えて愛知へと戻ったっす。

かおりさんからはLINEで

かおり
また出張に来てね(ハートのスタンプ)

と入っていたっす。

 

 

腰が治ったら是非またお願いしたいっすね。(笑)

こうしておいらの新潟出張は幕を閉じたっす。

 

 

後日、かおりさんの出会い系日記を見たらしっかりとおいらとかおりさんの写真が投稿されていて、たくさんの男性がコメントしてたっす。

 

…なんか有名人になったようで照れくさいような、恥ずかしいような。それでいて優越感。(笑)

 

 

 

たまにはハメ撮りもいいっすな。

 

それに、こんなエロに対して積極的な美人さんと、簡単に出会えるなんて、「やっぱ、出会い系って最高だな!!」って心から思える出会いでした。

 

それではみなさんまた!

 

 

 

   ブログランキングに参加しています。

↓ 応援ポチが今後の執筆の励みになります ↓

 

===== 続く =====

かおりさんと出会ったサイト

前回の記事 ⇔ 次回の記事

 

 

最新情報をチェックしよう!