出会い系サイトでメアド・LINE・カカオを交換する方法

 

出会い系サイトで女性から見事返事がきました!

浮かれる気持ちもわかりますがこれで終わりではありません。

むしろここからが本番です!

 

このままサイト内のメール機能でやり取りしても構いませんが、話が盛り上げれば盛り上がるほどポイントがガンガン減っていきます。いちいちログインするのも面倒です。

 

できるだけ女性とメールをやり取りしてLINE IDやメアドを聞き出したいですよね。

 

ですが、いったん冷静になりましょう。

がっついたらせっかく返事が来た女性から返信が来なくなりますよ!

 

 

LINEやカカオ、メールアドレスは個人情報。

聞き出すのは簡単ではありませんしコツがあります。

 

  • 「もっとたくさん話したい」
  • 「LINEでスピーディに連絡を取り合いたい」
  • 「ポイントをかけたくない」

 

そんな方のために出会い系サイトで女性とLINE IDやメールアドレスを交換する方法をご紹介します。

 

 

出会い系でLINE ID、メアド交換のタイミングはいつ?

 

出会い系の女性とLINEやメアドを交換するタイミングはメールのやりとりを始めて「10~20通前後」が多いです。早い人だと面倒だから、という理由で2~3通で交換できることもありますが、平均では10通前後ですね。

 

どんなに警戒心の強い女性でも20通以上やり取りしたのに教えない、というパターンはありません。(本当に警戒心が強い女性はその前にだいたい返事が来なくなります。)

 

もしこの間に交換できなければ以下のような理由が考えられます。

 

どちらにしても脈無しなのでそれ以上メールを続ける理由がありません。

 

「もうちょっとで交換できるはず…」とだらだらメールをしていて相手がCBだった、なんて目も当てられません。

 

 

20通以上やり取りしても交換できないようなら諦めて他の女性を探したほうが堅実です。

 

 

「LINE交換の目安は20通前後」

このルールを覚えておきましょう。

 

 

なお、最近増えている月額固定、定額制の出会い系サイトがあります。こちらの場合はポイントもかかりませんし、慌てて交換する必要はありません。

 

ただ、そうはいってもログインするのが面倒ですよね。そういった意味でできるだけ早めにLINE IDを聞き出したいところです。

 

こちらも交換を打診するタイミングは同じです。ポイントがかからないので焦る必要はないと思いますが、だいたい20~30通で交換を打診してみましょう。

 

月額制の出会い系サイトの場合サクラやCBの可能性はないので、もし断られたら食い下がらずに一旦は諦めて気長にサイト内のメールで仲を深めていきましょう。

 

 

どうやって相手の警戒心を解いて交換する?

メールのやりとりも10通を超え、話も盛り上がっています。できればそろそろ交換したい…そんな状況になったらいよいよ交換を打診してみましょう。(LINEのほかにメアド、カカオ、Skype色々ありますがここからは全てLINEで統一します。)

 

打診するときは以下の3つのルールを守ってください。

会話の流れを見極める
理由を話す
男性側からLINE IDを教える

 

このルールを詳しく順に見ていきましょう。

 

会話の流れを見極める

 

まず大事なのは会話の流れを見極めること。

話が盛り上がっている最中に交換の話を持ち掛けると違和感を感じます。

 

例えばちょっと大げさな書き方ですが、女性とおいしい食事のお店の話で盛り上がっているときに「へ~!そうなんだ!そこのお店評判なんだ?ところでLINE教えてもらえない?」

 

どうでしょう。

唐突と言うかいきなりな感じがしますよね。

 

せっかく会話が盛り上がっているのにこんな話の流れで切り出されたら女性が冷めてしまいます。LINEを聞き出すタイミングは会話が一旦区切りのついたタイミングで行います。

翌日のおはようメールでも良いでしょう。

 

理由を話す

 

タイミングを見計らって、いよいよ切り出しましょう。

その時に一番難しいのが「理由」

 

「ところでLINE教えて!」

とストレートには聞きづらいですよね。

 

その人のキャラにもよると思いますが、

「〇〇だからLINE教えて」

と聞いた方が聞きやすいと思います。

 

その理由ですが、嘘をついても仕方がありません。

正直に言いましょう!

 

LINE交換したい男性側の主な理由としては以下の4つが挙げられます。

  • ポイントが減る
  • サイトにいちいちログインするのが面倒
  • 会話のレスポンスを上げたい
  • 距離を詰めたい

 

このうち、いくら正直に話すと言っても「ポイントが減る」は理由として絶対に使ってはいけません。

 

とーきち
女性は基本的に「ケチ」は嫌いです!1度ケチのレッテルを貼られると、デートのお誘いも聞いてくれなくなります。気を付けてくださいね

 

 

となれば使えるのはその他の3つです。

 

言い回しは色々ありますが、

「お互いサイトにログインするの手間だから良かったらLINE交換しない?」
「もっとテンポよく会話したいからLINEで話せない?」

「もっと仲良くなりたいな。LINE交換しない?」

 

女性でも男性でも、理由があると決断をしやすくなりますよね。この理由付けは自分が女性に対して話を持ち掛けやすくなるのと同時に、女性も「そういわれると…そうかも」と思わせる効果があります。

 

男性側からLINE IDを教える

 

そして最後のとどめとして「男性からLINE IDを教える」です。

 

この行動は2つの絶大な効果があります。

・やや強制力がある

・女性が自分に言い訳しやすい

 

強制力がある

強制力と言うのは「LINE ID教えて?」と女性にLINE IDを教えてもらおうとした場合、女性には

  1. 教える
  2. 教えない
  3. はぐらかす

という3つの選択肢が出ます。

 

LINEと言うのはいまや個人情報です。

メアド以上に知られるのが不安になる情報です。

そのため女性もそう簡単には教えてくれません。

 

そんな女性に対して「はぐらかす」という選択肢を与えてしまうと「え~…まだちょっと怖いなあ…(笑)」「まだ早くない?」という「逃げ道」を与えてしまうことになります。

 

しかし男性からLINE IDが送られてきてしまうと

  1. YES
  2. NO

の2択しかありません。

 

LINE IDが送られてきて相手の意思が明確になっているにも関わらず、それをスルー出来る精神力の強い女性もなかなかいません。

 

男性がよほど信用がないとか嫌われているとかだとあっさりとNOを選ばれてしまいますが、10通もやり取りした男性相手にそれはないです。

 

自分に言い訳しやすい

2つ目の言い訳しやすいというのは、男性側からアクションを起こすことによって「相手(男性)が教えてくれたんだからいいか」と思わせることです。

 

個人情報を自分から教えるというのは女性にとってなかなか勇気がいるものです。そんな女性が決断しやすいよう言い訳を作ってあげることによってよりOKをもらいやすくなります。

 

以上を踏まえてメールを作成すればOKをもらえる可能性は格段に高くなります。

 

例文としては話が途切れたタイミングで

「ところで、サイト内のやり取りってログインするのが面倒じゃない?もっとたくさん話したいんだけど、よかったらLINE教えてくれないかな?

これ、僕のIDです。(ID入力)。良かったらこっちに連絡ください」

 

男性のキャラにもよりますがこのようなニュアンスの文章で切り出せばまず問題ありません。私はこのようにメールしますが、男性の性格によっては全部敬語にしてもいいですね。

 

3つのルールさえ守れば内容は各自にお任せします。

この例文を参考に自分なりの口説き文句を作ってみてください。

 

 

交換を断られる人の特徴

最後に何人に聞いてもLINE交換を断られる!という悲しい方のために断られる男性の特徴をまとめました。

 

LINE交換がうまくいかなかった男性はこれを見て自分が当てはまっていないか確認してください。

 

1.即交換しようとする

 

ポイントを節約したいとか、早く仲良くなりたい、というはやる気持ちは痛いくらいわかりますが、たった1~2通でLINEを聞き出そうとする方が多いです。

 

ちょっと興味持った程度の男性にグイグイ来られると女性からしたら怖いですよね。少なくとも何通かやり取りを重ねて多少なりともお互いを知ってからじゃないとまず交換してもらえません。

 

2.ポイントがないことを言い訳にする

出会い系で多いのがポイントがないことを言い訳にする男性です。「ポイントがないから直接連絡しようよ!」なんて言われたら女性からしたら

 

「数百円もないのかよっ!」

「そんな安い女だと思っているの?」

「は?知らんわ」

 

といろいろ思うでしょう。

 

少なくとも好意的な感情は出てきません。

【数百円のポイントすら買えないケチ野郎】と思われて終わりです。

 

お金が全てではありませんが、少なくとも、最初のうち男性が見せられる武器は経済力しかありません。経済的にも精神的にも余裕のある男性に女性は惹かれます。けちらずに先行投資だと思ってポイントはたくさん買っておきましょう。

 

もし、女性とデートする場合、ポイント代の何倍もお金がかかります。きつい言い方ですが、本当にポイント代すら買えないとしたら、そもそも出会い系を使うべきではありません。

 

3.初期アバ(もしくは写真無し)

 

初期アバというのは「初期アバター」の事です。

最近の出会い系はSNSとしての機能も備えていて、プロフィール画面で写真を載せていない人は写真部分にアバター(人形のような分身キャラクター)が載っています。

 

このアバター、初期だと服を着ていなかったり、明らかになんの設定もしていない感が満載です。

 

女性から見たときに初期アバというのは

  • サイト初心者
  • どんな人かイメージがわかない
  • 細かい所に気を遣わない怪しい男性

というイメージを持ってしまいます。

 

この初期アバ、ポイントを使って服を着せたり、髪形を変えたりして自分のイメージに近いアバターにするとそれを見た女性からのイメージも良くなります。

 

私も数百円かけてアバターを自分に近いイメージにしています。そのおかげで知らない女性からも「可愛いアバターですね」なんて言ってもらえる場合があり好評です。

 

 

もし、写真を載せることに抵抗がなく初期アバにポイントをかけるのが嫌とか面倒だと思ったら、自分の写真を載せてしまいましょう。

アバターをいじるよりも簡単でポイントもかからず、女性が見てもはるかにイメージが湧きやすくて評判がいいですよ。

関連記事

出会い系サイトでプロフ写真を載せている人は女性からの返信率が何倍も違うってご存知でしたか? 「いや…顔に自信ないし恥ずかしい…」 もしそう思って写真を掲載していないとしたらもったいないです。出会い系サイトで女性と出会う確率を[…]

 

4.プロフィールが未記入

初期アバ同様、プロフ未記入も女性からしたら怪しいイメージしか湧きません。どんな人かもわからない人とLINE交換しようなんて人はまずいませんよね。

 

例えば

【Aさん】

・32歳

・B型

・ぽっちゃり

・会社員

【Bさん】

・30代前半

・未記入

・未記入

・未記入

 

あなたが女性ならBさんとLINE交換できますか?

 

簡単でも構いません。

プロフィールは埋めておきましょう!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

女性とLINE交換するためには

  • 交換のタイミングは20通前後やり取りした後
  • 会話のタイミングを見計らって
  • 理由を添えて
  • 自分からIDを渡す

という手順で行ってください。

 

20通前後もやり取りした相手ならまず断られることはありません。

 

もし今まで断られてきたとしたら

・「ポイントがないから」と交換を持ちかけていた

・最初の1通目とかで交換を持ちかけていた

・写真やアバター、プロフが未設定

という部分が自分になかったかどうか確認してみてください。

 

 

LINE交換をすれば女性との距離もぐっと縮まります。

LINEからだとデータのお誘いもそうですが、エッチな会話でも盛り上がって、実際に会う前から、セックス前提で会う約束になることも多いです。

 

最後に私のLINEのやり取りをちょっとだけ載せておきます。

女性とのLINEは本当に楽しいですよ!

 

 

是非みなさんも、LINEやメアドをGETできるように頑張ってくださいね!!

 

最新情報をチェックしよう!