【ガチ彼女 ゆっこ編2】ゆとり世代の同僚に腹を立てながらも頑張るおいら

 

 

書き込みをしたあと、結局ビール飲みながら適当に出会い系の掲示板を見てたけど、いい書き込みは見当たらなく、おいらの書き込みに返信してくれた女性もいななかったのでふて寝したっす。

 

 

 

次の日、起きてスマホを見る。

返事が来ているかどうかをまず確認するっす。

このルーチンが無意識にできる…出会い系病っすな。(笑)

 

 

 

スマホにはメールの表示!

 

 

…きたかっ!

 

 

一瞬で目が覚めてメールを開く。

 

 

 

 

 

「お客様の今月のパケット使用料の警告」

 

…〇ねっ!

紛らわしいんじゃボケ!

 

 

ってか今月まだ10日しか経ってないのに3GBって…出会い系と○○な動画サイトくらいしか思い当たる節がないぞ?

…それだ。(笑)

 

 

 

出張族だからインターネット回線ひいてないんだよなあ…

まだしばらくいそうだしルーター買うか工事してもらおうかなあ…

 

 

まあ、いいや。

さて、今日も仕事だ。

 

 

 

「とーきちさんはもう愛知県慣れました?」

仕事中同僚からこんな質問を受けたっす。

あ、もちろんとーきちと呼ばれているわけじゃないっすよ?(笑)

 

 

愛知県に慣れたかどうか…

まあ、確かに書き込みを見て地雷かどうか、常連さんかどうか、業者かどうかが一瞬で分かるようになったんで慣れたは慣れたっすね…

 

 

…あ、これ出会い系の話だった。

 

こんなこと流石に言えない。

 

 

 

とーきち「あ~まだよくわかってないね~。どこか楽しい場所とかあるかな?」

同僚「とーきちさんのことだから栄とか錦とかはもう網羅してるだろうし」

 

 

…おい、誰が性の達人やねん!

栄や錦は名古屋の歓楽街っすな。

風俗とかも集まっているっす。

 

 

ってかおいら出会い系が忙しくてそっち方面まだ行ってないんすけど。

そんなピュアなおいらに対してなんてことを。

 

 

同僚「むしろ逆に知多半島とか行ったらどうですか?魚もおいしいし、景色も綺麗っすよ」

知多半島…確かすぐ近くっすな。

車があれば簡単に行ける距離にある観光地。

 

 

同僚「美しい景色とかみて汚れた身と心を清めてみるとか?(笑)」

誰が性の達人やねん。(2回目)

ちょいちょい失礼だなこの子。

 

 

 

…ゆとりか。

 

 

 

そりゃおいらだって行きたいよ!

でも30代のオッサンが一人で知多半島なんか行ったら清めるどころかどす黒い感情に支配されてしまうかもしれぬ。(笑)

 

 

とーきち「こっちで彼女できたら行ってみるよ」

と曖昧に返したら

 

同僚「え、一生行かないって意味っすか?」

と、とどめを刺された。

 

 

コイツいつか泣かす。(笑)

 

 

それにしても知多半島か…確かに一度行ってみたいっすな。

魚…大好物っす。

 

 

よし、出会い系で女性と出会ったら知多半島行ってみよっと!

…出会えたらね。

 

 

そんなこんなで仕事を終えて帰宅。

相変わらず書き込みに対する返信はないっす。

 

 

まあ、期待してないんでいいんすけど。

それでも一応毎日書き込みを再投稿はしておくっス。

再投稿しないと表示順位がどんどん下がって誰にも見てもらえないっすからな。

 

 

[dfads params=’groups=7&limit=1&orderby=random’]

 

===== 続く =====

ガチ彼女ゆっこと出会ったサイト

前回の記事 ⇔ 次回の記事

 

 

最新情報をチェックしよう!