ワクワクメールの「マナー返信」は役に立たない!?普通のメールにすべき理由

 

社会人が出会い系サイトで上手く女性と出会う為には、出会い系に用意されている機能がどれだけ女性とコミュニケーションを取る際に役立つのかを知っておくことが大切です。

 

出会い系サイトの機能の中には、男性にとってはあまり役に立たない機能が備わっていることがあります。

 

今回はワクワクメールという出会い系の機能の一つである「マナー返信」について、男性が利用するメリットが少ない理由をご紹介します。

 

マナー返信の仕様を確認

ワクワクメールのマナー返信は、端的に言うとあらかじめ設定された文章のメールを返信できる機能です。

 

多くの出会い系サイトと同様に、ワクワクメールにおいてもメールを送信する際にはポイント、すなわちお金が必要になります。

 

この点を考慮すると一見マナー返信はお得に思えるのですが、女性との出会いには直結しにくいのが現実なのです。

 

デフォルトの文章で無料返信

 

マナー返信について見ていく前に、ワクワクメールにおけるメールの料金をチェックしておきましょう。

 

ワクワクメールではメールを閲覧するのは無料ですが、送信においては5ポイント消費します。

 

ポイントを購入する際の基本料金は10円で1ポイントです。

つまり1通のメールを送る際に50円かかることになります。

 

女性とのメールを5往復楽しむとなると、単純計算で250円消費します。

 

マナー返信はあらかじめ文章が決まっているという条件がありますが、50円を支払うことなく女性にメールを送ることができる点が特徴です。

 

とーきち
きまった文章であれば、無料でメールを送ることが出来るという事です。

 

 

出会い系でよく見る文章を用意

 

では具体的に、マナー返信ではどのような文章が用意されているのでしょうか。

 

カテゴリとしては「ごめんなさい」「待っています」「OKです」といったシンプルな内容から、「返信が多くて迷っている」「年齢認証してからメールをして欲しい」といった出会い系サイトでよく見かける文章が揃っています。

 

出会い系サイトを初めて利用する女性に対して、「個人情報は必要ない」「一通りまとめて教える」など、男性の側からリードする内容も用意されているため、シチュエーションによっては使えるものも見受けられます。

 

なぜマナー返信は使えないのか

ここまで紹介してきたマナー返信の特徴を考慮すると、そこまで悪くないサービスに思えることでしょう。

 

しかし実際に女性と交流することを考えると、あらかじめ用意された文章だけでは深い関係になりにくいことが多いのです。

 

淡白で感情が伝わりにくい

 

マナー返信のデフォルトの文章は必要最低限の内容しか記載されておらず、素っ気無い印象を与えてしまうことがあります。

 

出会い系サイトにおけるメールは自分の人となりを示す重要なコミュニケーションツールです。

 

同じ女性にメールを送るにしても自分の頭で考えた言葉の方が感情を込めやすく、相手の心に響く可能性が高いのは言うまでもありません。

 

無料で使えるからといってマナー返信ばかりしていると、「この人は自分でメールの文章を考えるのも面倒に感じる人なんだ」といったマイナスな印象を与えてしまうことになりかねないのです。

 

マナー返信を使っていることに気づかれなければ良いだろうと思うかもしれませんが、注意しておきたいのがマナー返信は女性も使える機能である点です。

 

何気ないやり取りでマナー返信を使ってしまうと「これはマネー返信の文章だな」と女性が悟ってしまい、「マナー返信するくらい自分に興味を持っていないなら、この人とメールしない方が良い」と判断されることもあります。

 

とーきち
私が実際に試してみた時も、明らかにマナー返信した後からメールが途切れてしまった事が何度かありました。

 

1度そうやって崩れた信頼関係は、2度と戻ることはありません。せっかく吟味してメールを送った女性だったのに、マナー返信したせいで、やり取りが終わってしまうのは非常にもったいない事です。

 

女性と深い関係になりたいのであれば、無料のマナー返信に飛びつくよりもポイントを消費して自分の言葉を送った方が出会いの可能性は高くなります。

 

マナー返信の使いどころ

マナー返信は便利な機能である一方、送られた女性の気持ちを考えると多用すべきではない機能といえます。

 

しかし全く使いどころがないわけではありません。

お断りの返事を送るときや、女性から送られてきたメールがマナー返信かどうかチェックするときには役立ちます。

 

 

お断りのメールを送るとき

 

マナー返信であらかじめ用意されている文章には「プロフが好みと合わない」「最近忙しくて」「体調不良」など、相手からの誘いをお断りする内容が用意されています。

 

出会い系では必ずしもメールを返信しなくてはいけないというルールはありませんし、好みに合わない相手からのメールを無視している人もいることでしょう。

 

しかしせっかくメールを送ってくれた女性の気持ちを無駄にしたくない人や、断るにしても一言声をかけておきたいといった考えを抱くこともあると思います。

 

Name
私は結構義理深いので「お断りの返事ぐらいしなきゃな」って無駄に思ってしまうタイプです(笑)

 

 

そんなときに役立つのがマナー返信です。

 

マナー返信はポイントを消費しませんから、「お断り」という男女の関係を進展させることがない内容でも気軽に送ることができます。

 

なるべくお断りのメールを送りたい男性は、積極的にマナー返信を活用しましょう!!結構な節約になります。

 

自分に興味がない女性を見分ける

 

マナー返信の機能そのものを使うことがなくても、マナー返信のデフォルトの文章を覚えておくことで、女性がこちらにどれだけ興味を抱いているのか測る指標になります。

 

こちらからアプローチをかけてお断りの内容のメールが送られたとき、マナー返信を使っていたら本当に興味がないケースがほとんどです。

 

マナー返信の内容を知らないでいると、「断られたけれどもう少しアプローチすればいけるかも」といった無駄な希望を抱いて、女性に再度メールしてしまう可能性があります。

 

マナー返信に用意されているデフォルトの文章にどのようなものがあるのか一通り目を通しておくと、自分に返ってきたメールがマナー返信なのかわかりますし、マナー返信を使うぐらい女性が自分に対して興味を持っていないことも理解できるのです。

 

マナー返信の使い方 まとめ

まとめ

マナー返信は無料でメールに返信できる機能ではありますが、用意されている文章は素っ気無いものが多く、女性との仲を進展させるのには役に立たないケースがほとんどです。

 

お断りのメールを送る場合や、女性が送ってきたメールがマナー返信かどうかチェックするといった特殊なケースでない限り、積極的に使う必要はありません。

 

マナー返信を利用するよりも、ポイントを消費して自分の言葉を送った方が出会いの実現に近づけることでしょう。

 

関連記事

  出会い系サイトで、何人の女性にメールを送っても返信が来ない…こう悩んでいる男性は多いようです。   確かに送っても送っても返信がないとポイントも無駄に減るし、気持ちも折れるしで散々ですよね。 […]

 

 

最新情報をチェックしよう!