ハッピーメールのおしゃべり機能(転送電話&ボイスチャット)は使う必要なし!その理由を解説

 

大手優良出会い系サイトの一つであるハッピーメールには、女性と直接通話できる「おしゃべり機能」が備わっています。

 

 

普段女性との出会いがない人にとって、女性の声を聞き、会話できるというのは非常に貴重な機会といえます。

 

しかし実際の評判については、料金の割に女性と出会うには向いていないという声も聞こえてきます。

 

今回はおしゃべり機能の使い方や実際の使い勝手についてご紹介します。

 

2つの機能で女性とおしゃべり

ハッピーメールのおしゃべり機能は大きく2つに分類されます。

 

どちらもハッピーメールに登録している会員同士で通話することができる機能ではありますが、手続きや通話できる相手が異なる点に注意が必要です。

 

掲示板からの転送電話

 

1つ目のおしゃべり機能としてご紹介したいのが掲示板から利用できる転送電話です。

 

こちらはハッピーメール内の掲示板で相手を探し、掲示板に書き込んできた相手と通話するというスタイルです。

 

掲示板を利用していない女性とは話すことができませんが、事前にどんな相手と話すのか男性の側から選べる点が特徴です。

 

ボイスチャット

 

もう1つのおしゃべり機能はボイスチャットです。

 

ボイスチャットは自分が設定した登録エリアの中から無作為に選ばれた女性と通話することになります。

 

転送電話と比べると、通話する相手を選ぶことができない一方、セクシートークという機能の中でエッチな内容の会話ができる点が特徴といえます。

 

ご紹介した2つのおしゃべり機能を利用するには、最低でもハッピーメールのポイントを30ポイント以上保持していることが条件であることを覚えておきましょう。

 

おしゃべり機能のまとめ

  • 転送電話
    掲示板で「転送電話受付中」を探し会話する。
    もしくは、こちらから掲示板に書き込みし、かかってきた電話で会話する。
  • ボイスチャット
    自分の設定した登録エリアから、ランダム選ばれた女性と会話する。さらにアダルティーな会話やテレフォンセックスが出来る、セクシートークという機能もある。

 

転送電話の使い方

転送電話で女性と会話するには、先述したように掲示板を通して女性を選ぶ必要があります。

 

また、こちらの掲示板の書き込みに興味を持った女性から電話がかかってくることもありますので、それを待つというのも一つの手段です。

 

こちらから転送電話をする場合

 

転送電話で女性に電話をかけるための方法は以下の通りです。

 

最初の手順は、どのエリアの女性と話すのか選択することです。

自分が登録したエリアや広域エリア、全国エリアの3つから探すエリアを指定することになります。

1 ハッピーメールの「ホーム」から「コミュニティ」の「おしゃべりする」をクリック


2 「転送電話」⇒「掲示板で探してかける」をクリック

3 探したいエリアを選択

 

エリアを指定すると、今度は転送電話を待っている女性の一覧が表示されますので、その中から気になった女性を選びましょう。

 

4 気になる女性をチェック!

 

ここで注意したいのが、気になった女性を「見る」という項目をチェックするのにハッピーメール内のポイントを1ポイント消費する点です。

 

どの女性に電話をかけるのかしっかり吟味しようと思っていると、「見る」だけで何ポイントも消費してしまうことがあるので気を付けましょう。

 

「見る」の項目をチェックして女性を選んだら「おしゃべり」ボタンを押して転送電話の画面に切り替えます。

そこから「電話する」を選択した後、女性が電話に出てくれれば通話することができます。

 

5 内容を見て気に入ったら「おしゃべり」をクリックする

6 「電話をする」をクリック
固定電話で使用する場合は案内のとおりにしてください。

 

エリア指定した後に表示される女性は転送電話を持っている人に限定されます。

 

ただし、通話待機状態だからといっても必ず女性が電話に出てくれるわけではありません。

 

電話に出てくれる女性を見極めるポイントとしては、掲示板の投稿が比較的最近の女性を選ぶと良いでしょう。

 

女性からの電話を待つ場合

 

掲示板に書き込みをした後、女性からの電話を待つことで会話をすることもできます。

1 ハッピーメールの「ホーム」から「コミュニティ」の「おしゃべりする」をクリック


2 「転送電話」⇒「書込をして電話を待つ」をクリック


3 案内どおり進み、掲示板の書き込みをする

 

掲示板で本文やタイトル、ジャンルを入力した後、エリアや転送電話の電話番号、受付時間、利用キャリアを設定することで、「転送電話の待機状態」に移行することになります。

 

 

受付時間は1時間から5時間となっており、この時間に転送電話を利用した女性と通話できる可能性があります。

 

ボイスチャットの使い方

 

もう一つのおしゃべり機能であるボイスチャットは、掲示板での検索や書き込みといった手続きは必要ありません。

ただし、非通知設定にしていると利用できないので、番号通知の設定に直してからご利用ください。

 

トークの種類を選ぶ

 

ボイスチャットにはフリートークセクシートークの2つが用意されており、どちらかを選んだうえで電話をかけることになります。

 

 

相手が見つかったら通知音が聞こえてくるので、電話に出た女性とトークを繰り広げましょう。

 

おしゃべり機能の評価が低い理由

 

ここまで紹介してきたおしゃべり機能ですが、実際のところ女性との出会いを実現するうえで助けになるのかというと、必ずしも効率的とはいえないのが現状です。

 

女性との仲を深めるのであればメールなどの機能で充分なことも多く、おしゃべり機能では利用料金や通信料といった金銭的負担がある点も見逃せません。

 

15秒で30円の高額設定

 

おしゃべり機能の料金は基本的に15秒で3ポイントです。

1分に換算すると12ポイント、10分話すと120ポイントかかります。

 

ハッピーメールのポイントは1ポイント10円となっており、10分話すには最低でも1,200円消費することになります。

 

さらにいえば、ここに携帯電話会社に支払う通信料もかかってしまうのです。

 

通話料金定額のプランに入っていれば問題ないと思えるかもしれませんが、そうでない人にとってはハッピーメールのポイントと通信料の料金が経済的な負担になることも考えられます。

 

出会い系サイトは女性の利用料金を無料にしているところが多く、ハッピーメールのおしゃべり機能においても通信料は男性持ちになります。

 

どういうことかというと、掲示板の転送電話で女性から電話がかかってきた場合でも、男性が通信料を負担しなくてはいけないのです。

 

コストパフォーマンスの面を考慮すると、ハッピーメールのおしゃべり機能は比較的割高と言わざるを得ません。

 

一般の女性利用者が少ない

 

もう一つの問題は、おしゃべり機能を利用している一般の女性は非常に少ない点です。

 

キャッシュバッカーをはじめとした、男性にとって敵ともいえる存在がおしゃべり機能を活用しているケースが多く、せっかくポイントを消費して通話を重ねても、想像したような出会いとは程遠い結果に終わってしまうこともあります。

 

ハッピーメールで一般の女性と仲良くなりたいのであれば、メールなどを通して交流を深めたうえで、連絡先を交換するといった王道を歩むのがお財布にも優しく、出会うための近道です。

 

とーきち

私自身、おしゃべり機能からはじまって出会うまでに繋がった女性は1人もいません。

ただ、会う前に電話するとアポを取れる確率は上がるので、メールで盛り上がって仲良くなったら電話で会話するという方法は私の鉄板テクニックではあります。

 

まとめ

まとめ

ハッピーメールのおしゃべり機能は、掲示板からの転送電話とボイスチャットの2つを備えています。

 

しかし利用料金は割高な傾向にあり、キャッシュバッカーなどの手合いもいることを考えると、一般の女性と出会う方法としてはおすすめできません!

 

お金や出会いの実現を度外視して、とりあえず女性の声を聞きたいと思っている人以外は、プロフ検索や掲示板から女性を探し、メールで親交を深めるのが良いでしょう。

 

関連記事

    国内に出会い系サイトは無数にありますが、優良な出会い系となると、実は10もありません。 それだけ信用できる、そして出会えるサイトは少ないのです。     そ[…]

 

 

 

最新情報をチェックしよう!